oEmbedで埋め込んだコンテンツをレスポンシブに対応させるプラグインを作ってみました。【WordPress】

WordPress バージョン4.4以降から、記事のリンクURLを直接入力するだけでアイキャッチやリンクの詳細を誰でも引用が簡単に行える機能が加わりました。
素晴らしい!と喜んでいるのもつかの間、実は罠がありました。