Cloudflareとは

Cloudflare(クラウドフレア)は、インターネットサービスを提供するアメリカの企業で、特にWebパフォーマンスの向上とオンラインセキュリティの強化に特化しています。1998年に設立され、現在では世界中の数多くのウェブサイトがこのサービスを利用しており、その使用例は商業サイトから政治キャンペーンに至るまで多岐にわたります。注目すべき事例として、2016年のドナルド・トランプ元大統領の選挙キャンペーンサイトでCloudflareが使用された際、多数のサイバー攻撃を効果的に防いだという実績があります。この事例は、Cloudflareのセキュリティ機能がいかに強力であるかを示しています。

その他の導入実績

HubSpot

Maruketo

Oprimizely

zendesk

IBM

Shopify

株式会社 協和

株式会社ビザスク

株式会社ナノエッグ

株式会社エー・アンド・デイ

株式会社 ネイチャーズウェイ

株式会社エンジェリーベ

オリコン株式会社

大日本印刷株式会社

富士フイルムビジネスエキスパート株式会社

アモーレパシフィックジャパン株式会社

ORICON NEWS

Cloudflareを利用するメリット

サイトの速度とパフォーマンスの向上

Cloudflareを使用する最大のメリットの一つは、ウェブサイトのロード時間が大幅に短縮されることです。世界中に分散されたサーバーがユーザーの近くからデータを配信するため、どこからアクセスしても高速で情報を得ることができます。これにより、訪問者の満足度が向上し、離脱率が減少します。特にWordPressなどのCRMには効果絶大です。

セキュリティ強化

CloudflareはDDoS攻撃からの保護だけでなく、ウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)を提供することで、SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティング(XSS)などの一般的な攻撃からサイトを守ります。これらのセキュリティ機能により、ウェブサイトの信頼性が向上し、ユーザーからの信頼を確保することができます。

WordPressのセキュリティも向上できる

添付の画像のようにWordPressのログインページである/wp-login.phpへの不正も、Cloudflareでは自動で遮断してくれます。
(画像をクリックすると、大きな画像を閲覧できます)

無料から利用できる

Cloudflareは、基本的なCDNサービスとセキュリティ保護が無料で利用することができます。有料プランではさらに高度な機能が提供され、大規模なビジネスや特別なニーズを持つユーザーに適しています。

Cloudflareを利用するデメリット

パフォーマンスを大きく改善するには専門的な知識が必要

Cloudflareの設定や管理には、ある程度の技術的知識が必要です。特にパフォーマンスを大きく改善できるページキャッシュを行うには、キャッシュするコンテンツやしないコンテンツの判別設定を細かく行う必要があります。

まとめ

Cloudflareは、高度なCDNサービス、堅牢なセキュリティ対策、あらゆる規模のウェブサイトに対して非常に価値あるサービスを提供しています。初心者ブログから企業のウェブサイトまで、Cloudflareを利用することで、ウェブサイトの速度の向上とセキュリティを強化でき、最終的には訪問者の満足度を高めることが可能となります。

もちろん設定が複雑であるなどのデメリットも存在しますが、適切な知識と対策があれば、これらの課題も大きなメリットに変えることが可能です。

Cloudflare構築について

弊社にてCloudflareを構築することができますのでご興味がございましたら遠慮なくご相談ください。

Cloudflare設定・構築:1サイトにつき33,000円(税込)~

お問い合わせ

お問い合わせ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう